スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by KumaKuma
 
[スポンサー広告

スイス熊公園で男が柵を越えて侵入
【熊公園男侵入】
【熊公園男侵入】

 一月程前にリニューアルしたばかりのスイス、ベルンの熊公園で20歳中盤の精神疾患を患った男性が柵の上に
座り込んでいるのを職員が目撃し、警察に通報。 男性は10分弱柵の上に座り込んだ後、柵を越えて侵入した。
男性が侵入したのを見ていた羆のフィン(公園リニューアルに伴い、新しく迎え入れた4歳の羆)が男性に襲い掛かった。
 だが、警察に通報していた為にすぐに警官が駆けつけてクマに発砲、その後麻酔銃で眠らす事に成功した。
男性は重傷を負ったが命に別状は無く、フィンが人に慣れた羆だった事もあり戯れに行っていただけだった事が幸い
した様です。

動画

スポンサーサイト

Posted by KumaKuma
comment:0   trackback:0
[羆関連動画&画像(投稿系)

ヌナブット北極熊襲撃事件
【ヌナブット北極熊襲撃事件】
【ヌナブット北極熊襲撃事件】

 2003年9月にカナダ極北の東に位置するヌナブットで発生した北極熊襲撃事件。
イヌイットガイド・Kootoo Shawさん(46)は米国・ウィスコンシン州から来たトナカイ猟のグループを引き連れて
野営していた。
辺りが暗くなった頃、突然、北極熊が野営地に現れ、アメリカ人ハンター達のテントを襲撃。
北極熊はテント幕に一撃を放った後、ガイドのKootooさんのテントに襲い掛かった。
この時、Kootooさんはカナダの野生動物保護法の為に銃火器を不所持で成す術がなかった。
北極熊はテントを切裂き、テント内に侵入し、彼の背中を鋭い爪で攻撃し彼の頭部を引き裂きました。
その後、北極熊が彼を吹っ飛ばした所で、銃を構えたハンター達が一斉に射撃し北極熊を撃ち殺しました。
死亡したと思われていたKimmirutさんは息をしており、即ちに近くの病院に運ばれ、頭部の損傷が酷かった為に空輸でイカルイットの病院まで運ばれて治療を受け一命を取り留めたとの事です。


 ↓襲撃した北極熊、襲撃されたテントと傷を負ったKootooさん(一部、グロ画像含むのでモザイク処理してあります)
     ※画像をclickするとモザイク無し画像も見る事が可能です

 more...

Posted by KumaKuma
comment:1   trackback:0
[戦慄の羆関連獣害事件(海外)

チュクチ半島の人々と北極熊との日常交流写真
【北極熊との日常交流】
【北極熊との日常交流】


 ロシアのチュクチ半島の人々と北極熊との日常交流を写し撮った写真の数々。
餌付けと捉えられる様な写真も数点あり、人間が餌付けなどを行った熊は最終的には人を襲撃する事が多いと
書籍で読んだ事もあるので、主観的に写真を観て大丈夫なのかな?と疑問に感じる物もあった。


【北極熊との日常交流①】
【北極熊との日常交流①】
 【北極熊との日常交流②】
【北極熊との日常交流②】


【北極熊との日常交流③】
【北極熊との日常交流③】

   ※もっと写真見たい方は→コチラ

Posted by KumaKuma
comment:0   trackback:0
[羆関連動画&画像(投稿系)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。