スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by KumaKuma
 
[スポンサー広告

星野道夫 永遠のまなざし
【星野道夫 永遠のまなざし】
【星野道夫 永遠のまなざし】


1996年8月8日未明、カムチャツカ半島クリル湖畔、星野道夫のテントは、1頭のヒグマによって切り裂かれた!あれほどクマに深い理解と愛情を持っていたはずのミチオが、なぜクマに襲われなければならなかったのか?ミチオを知る人たちは、あまりに皮肉なその訃報に茫然となったまま、立ち尽くした。原因は単なる不注意や油断なのか?―その汚名をそそぐため、友人たちは奔走する。そして10年の時をかけ明らかにした事故の真相は、ミチオが最も嫌った、人間の愚かな行為にあった。志なかばだったミチオの目指したもの、私たちに問いかけた永遠のメッセージとは…。

【感想】
 何故、動物カメラマン、星野道夫氏がクマに襲撃され亡くなったのかを、執筆者2人が長い歳月を
かけて追求していくといった内容です。
問題の加害熊、キャンプ地の様子などをカラー写真などで掲載し、熊の事故調査を検証するという点で
考えても良書です。
また、生前に星野氏と関わった著者や友人たちの星野氏とのエピは、彼の素朴な人となりが伝わってきて
微笑ましくもなります。 自然との共生についても考えされられました。
よろしければ読んでみてください。



Posted by KumaKuma
comment:0   trackback:0
[獣害関連作品(書籍、映画)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://higumapanasi.blog.fc2.com/tb.php/26-ff372473
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。